TOP »  『テンペスト』を体感できる沖縄ツアーを募集中!

旅の発見 スペシャルコンテンツ

池上永一氏公認!!『テンペスト』体感ツアー!

【著者】池上永一×上里隆史【歴史家】 『テンペスト』沖縄体感ツアーの魅力を語る!! 原作者である池上先生とツアーの監修を担当した上里先生の対談が実現。「テンペスト」沖縄体感ツアーの見どころを聞きました!

『テンペスト』の原作者・池上永一さんと、『テンペスト』の世界を体感できるツアーの監修をされた上里さんは、今回の対談が初顔合わせだとか。

沖縄文化や『テンペスト』について語る池上先生
池上
「前から面白い人が沖縄にいるなあと思って気になっていました。今回の『テンペスト』沖縄体感ツアーに監修が必要という話が出た時、僕が上里さんにお願いしますと言いました」
上里
「指名を受けてビックリ!」
池上
「歴史が文献やら何やらで記述された中で、パズルのようにあわせていく作業だとしたら、絶対に虫食いのピースもあるはず。その部分が、小説の役目だと思う。琉球史を見たら、もう文献も少ないし虫食いだらけ。僕はラッキーって。やりたい放題で、物語を描けました(笑)」
上里
「それがこの物語ですね」
池上
「そうです。御内原の資料がないというのも僕は良かったの。抜けたピースは作家の蜜の味。ドラマチックに物語をうねらせるターボスイッチの場所でした。ツアーでもフィクションの世界に羽ばたいていけるといいですね」

そうやって池上さんが書かれた『テンペスト』という作品を、今回はある程度立証性をもった体感ツアーというカタチで落とし込む監修作業を、上里さんがされたわけですね。

ツアー監修のポイントを語る上里先生
池上
「僕は上里さんには、『テンペスト』の中の記述に寄り添う必要なしと思っています」
上里
あ、そうですか。もう寄り添っちゃった(笑)。でも、バランスは気にしました。池上さんの世界観を壊すツアーではないと思ったんです。歴史的に検証すると究極はぶつかってしまうこともある。『テンペスト』という世界観をどうやってお客様に感じてもらうか、そのための補助としての最低限の歴史情報というカタチでツアーができればいいなあと考えました」
池上
「みんなが物語の中に入り込むことで、体感してみたいという気持ちが生まれる。そんなふうにして歴史を自分の身体に入れることで、初めて『テンペスト』が「ワタシの物語」になるから」

『テンペスト』』がこのたび、ドラマ化、舞台化されますね。

物語の舞台となる首里城はツアーのハイライト
池上
「舞台化によって原作からの変更もありますが、自由にしてくださいと。実際に企画が動き出した今となっては、僕の手では如何ともし難い。もう僕の作品ではないし、舞台は舞台として成り立てば、それでいい。演ずる人がそれぞれ『私のテンペスト』だと思ってくれれば、また物語が広がっていく。ツアーも上里さんの力を借りて『テンペスト』はますます豊かになりました。僕もこっそりツアーに申し込んじゃおうと思っています(笑)」

撮影/武安弘毅
1970年、那覇市生まれ。早稲田大学在学中、第6回日本ファンタジーノベル大賞受賞。著書に『夏化粧』など。
上里隆史 (うえざと・たかし)
1976年生まれ。沖縄の歴史を面白く、わかりやすく解説する歴史家。著書に『目からウロコの琉球・沖縄史』。

舞台・映画化も決定!

舞台/琉球ロマネスク『テンペスト』

池上永一の大ヒット長編小説が初の舞台化! 舞台は19世紀江戸時代末期の琉球王国。琉球を守ろうとした女の壮大な愛の物語。

■原作:池上永一(『テンペスト』角川文庫)
■脚本:羽原大介 ■演出:堤 幸彦 ■出演者:仲間由紀恵、山本耕史、生瀬勝久ほか。

ドラマ/琉球ロマネスク『テンペスト』

2011年度NHK BSにてドラマ化も決定。主演は仲間由紀恵ほか。

真美那の千寿こう(せんじゅこう)を復刻

真美那の千寿こう(せんじゅこう)

現代の沖縄ではその姿を見かける事もなくなった琉球王朝時代の伝統焼き菓子・千寿糕。「テンペスト」の登場人物である、お菓子作りが趣味の真美那がよく作っていたものです。今回の公式ツアー開催をきっかけにして、その千寿こうを復刻、沖縄の有名菓子店である「新垣菓子店」から年内に発売する予定です。オレンジピールの爽やかな香りがほのかに香る、濃厚なゴマあんが絶妙な味わいです。皆様に食べていただける日も近いと思いますのでお楽しみに!


『テンペスト』沖縄体感ツアー!

ツアー ラインナップ

©角川書店 イラスト/長野剛


お一人様 42,800円~ 62,800円(税込)

『テンペスト』とは

19世紀の琉球王朝で繰り広げられる、波乱万丈の歴史ロマン。真鶴という名前と女を捨て宦官として王宮にあがった孫寧温は、政治を担う評定所筆者として王政の財政改革に着手する。王室に仕える男女の嫉妬に巻き込まれながらも、男として女として懸命に生き抜く人生を描く。文庫版の完結編「冬虹」が2010年11月25日に発売。
仲間由紀恵主演による舞台化も決定し、今後ますます目が離せない。

『テンペスト』
第一巻 春雷
第二巻 夏雲
第三巻 秋雨
第四巻 冬虹
(第四巻2010年11月25日発売)
池上永一/角川書店

テンペスト公式HP

「テンペスト」ウォーカープラス特集ページ